税理士の福島宏和と申します。

はじめましての方も、日ごろからお世話になっている方も含めて、このページに辿りついて頂きまして本当にありがとうございます。

私は全国でも珍しい個人事業主さまの確定申告専門税理士として仕事をしています。

数年前にフリーランス・個人事業の経費と節税という書籍を出版させて頂きましたので、 今、このページをご覧になられている方の中には手に取って頂いた方もいらっしゃるかもしれませんね。

少し長くなりますが、最後までお付き合いください!

私の事務所は広島にあるのですが実は月の半分以上が出張でいません。

もちろん、私のスタッフは事務所で細かい業務を担ってくれています。

そんな中で本当にありがたいことに、私を必要としてくださるお客さまが全国にいてくださいますから、たとえ遠方でも、お客さまの決算時期や確定申告の大事な時期が来る前にしっかり対面で話をする事を重視しています。

主にフリーランスアフィリエイター、セラピスト、サロン経営の方が多く、もちろん法人も担当しています。

お陰さまで私も税理士になって10年の月日が流れました。

この間に色んな出逢いと喜びを頂いてきましたので、本当に感謝しかありません。

ただ、それと同じぐらいお客さまの辛い部分も、困った部分も税理士として見てきました。

私はもともとフリーランスの方々の税務を担当する事が多く、ネット関連の税務を担当してきた事はほとんどなかったのです。

そんな中で、ある大手企業に勤めていらっしゃるサラリーマンの方から一通のメール相談を頂いた事から、ネット関連の税務も担当する事になったのです。

そこから、その彼に色んな知識とアドバイスを税理士として伝えてきました。今でも繋がっています。

その彼の紹介からアフィリエイターさんからの依頼を数多く頂く様になって今があります。

お客さまのお金を扱うプロとして言わせて頂くとそもそも商人として大丈夫ですか?という事です。

個人事業主の方をはじめ、アフィリエイターさんが悩む所はほとんどが同じですから、個人専門として対応させて頂いた数は大手の税理士事務所にも絶対負けません。アフィリエイターの方をはじめ、フリーランスの方々が税務関連で抱えている悩みでしたら手に取る様に分かります。

だからこそ、今回のマニュアルと動画をご活用して頂ければ、お金の悩みからは開放されるはずです。

きっと「そういう事だったのか!」と思える事ばかりだと思います。

全く分からない方でも理解出来る様に作成していますから特にサラリーマンをしながら副業をしている方は、お金と税金の関係性を知るだけでも会社にバレずに副業に集中出来るはずです。

税金関係の事は、言葉だけ知っていてもサラリーマンやパートのお仕事を通じて大きく関わる事は無に等しいと思います。

だからこそ、毎月100万円を稼げる様になったら会社をやめて独立したいという願望が出るのだと思います。

もちろん、それがダメだとは言いません。

しかし、100万円のほとんどが利益になるな・・というその感覚を持ったままだとうまくいかなくなります。

実際に、個人事業主や会社の経営側になったら誰でも分かる様になるのですが、毎月、規定月、毎年と国などに払うお金がこれだけあるのだという事を痛感されるはずです。

そもそも、雇われている時に「ハッキリ」と分かるものは色々と差し引かれた手取りの給料ですよね?

この差し引かれた部分を個人事業主や経営者は国などに支払いを行わないといけません。

もちろん、経費や生活費などは別です。

要は、こういう部分を知らないと毎月100万を1つのゴールにして独立をされようとします。

税理士の立場から言わせてもらうと
非常に良くない考え方です。

国などに対する自分のお金の動きはもちろん、最低限の税務知識を持っておかないと、どれだけ稼いでも「利益」が残りにくくなります。

これは間違いありません。

今稼いでいる方も、まだ稼いでいない方も専門の税理士が伝えるお金の事を学んで頂けると私は非常に嬉しいです。

こういう時はどうすればいいのか?

その悩みの根元から1つずつプロとして解決出来る様に作成をしています。

私たちは同じ人間なのですが、生まれてからの環境をはじめ、出逢った人も、指導者も、仕事も違うものです。

だからこそ、あなたなりの諸事情があっていいと思います。

私たち税理士は、少しでもクライアントさんの利益が残る様に支えるのが仕事です。

日本という国にいる以上、当たり前に支払うべきさまざまな税金がありますが、当然節約は可能です。

しかし、まずは社会人として「当たり前の部分」をちゃんと理解して頂きたいと思っています。

さきほどもお伝えしました通り、税金のことになると確定申告を行わないといけないぐらいしか把握していない方が大半です。

そもそも、なぜ確定申告が必要なのか?と人には言えずに検索されている方もいます。

こういう税金関連の底辺を知っておくと「お金の動き」にも強くなります。

既に独立をしている方だけではなく、これから独立を目指している方もどちらの立ち位置にいても構いません。

個人専門の税理士がお伝えする内容ですから役に立たないはずがありません。

税の法律は難しく、
お金を知るという道はとても険しい

この日本で税理士を目指して【税理士試験を】受験する方はどのぐらいと思いますか?

だいたい毎年4万人前後が受験します。合格率は15%ぐらいです。

それだけ税の法律は難しく、お金を知るという道はとても険しい訳ですが、これらを分かりやすく簡潔にしたのが今回の私のマニュアルです。

こういう風に書いてしまうと勘違いされそうなのでちゃんとお伝えしておきますが、ネットで調べれば分かる事や、本屋で見れば分かる事ではなく個人事業専門の税理士として、数多くの事例を携わってきた事を基礎ベースにして作成したマニュアルです。

そういう内容を元にお伝えしていかないと、手に取って頂く方々も、自分と照らし合わせにくいですし、何よりピンと来ないはずなんですよね。

特殊な相談がある時は、直接私にご相談くださいませ。

「マネタイズム」~個人専門税理士が本音で語る!税金とお金との関わり方~
マニュアル内容

アフィリエイトをはじめたら、すぐに個人事業としての開業届を出さないとダメですか? 店舗を持たないコンサルタントなどは、いつが開業の日になりますか?

素朴な疑問ですが、意外と分かりにくいですよね?

ここではお店を持たない業種の開業の日について、考え方から詳しくお伝えします。

個人事業の開業を行うときの手続きと注意点はありますか?

開業の最初の難関は、書類を作成して提出することです。実際に行うとあっさり終わりすぎてしまうのですが、具体的な手続(書類の作成方法)と提出方法を動画で解説します

白色申告と青色申告は何が違うのですか?

青色申告という言葉は有名ですが、違いについてはわからない方も多いと思います。

ヒントを言うなら、「白色申告は罰ゲーム」です。

青色申告の申請期限はいつまでですか?

勘違いの多い青色申告の申請期限について解説します。

ここを勘違いすると、場合によっては10万円くらい 税金で損をしてしまう危険があります。

開業届を提出する前の年に稼ぎがある場合は、税金は発生しますか?

回答は想像がつくかもしれませんが、その理由まで踏み込みます。

過去数年間、稼いだ金額を申告していない中で、開業手続きをしても大丈夫です?

過去の申告をしていない場合の注意点に触れています。

個人事業をはじめてから家に届く書類はどのようなものがありますか?

重要なものについて解説しています。

どういう場合に税金を払う(確定申告を行う)必要がありますか?

売上が1万円でたら税金を払うの?という質問も時々受けます。

税金が出る場合、税金がでなくても申告したほうが良い場合をお伝えします。

稼いでいるのに確定申告をしなかったらどうなる?

本来は申告すべきですが、うっかり申告していなかったケースもあるかもしれません。

もちろん良いことではありませんが、罰則などはどうなっているかを解説します。

税金や国民年金・健康保険は、全て延滞料が発生するのか?

こちらは、支払いが送れた場合についてです。

テキストや動画では罰則全般についての解説をしています。

税金や国民年金・健康保険には上限はありますか?

この質問に対する答え自体は単純ですが、ここを抑えておくことで、6章の法人化の話について、理解が深まります。

利益や税金の計算のしくみがよく分かりません

これは、よくある質問です。だいたい税金の話をすると、計算の仕組みでつまづく方が多いです。

この教材では、1つの図だけで仕組みを説明しているので、シンプルに理解していただけます。

アフィリエイトの場合、確定と入金がずれますが、管理はどうなりますか?また、翌年開催するセミナーやセッションの料金を前払いで支払ってもらった場合は、お金を受け取ったときの売上ですか?

この2つについては、疑問に思わずに過ごしてしまう方も多いです。ところが、ここを間違えると、利益の金額(税金)がズレます。

うっかり税金を間違えないためにも、利益を計算するための大事な、根本的な考え方について解説します。

そもそも経費にすると何が良いのですか?

よく「これを経費にいれよう」という話がありますが、経費が増えると何が良いのでしょうか?

ここでは、経費の多い少ないということについて、本質まで掘り下げて「本当に良いことは何か」をお話します。

経費はどこまで経費になるのでしょうか?

申告をしたことがある方なら、一度は悩むテーマですね。これはどこまでいっても悩むテーマです。

ある意味答えの無い問題なのですが、考え方のポイントについて解説します。

携帯など、仕事とプライベートの両方で使うものは経費にできますか?

これも、確定申告で悩む大きなポイントかと思います。

本来の考え方と現実的な対応方法をお伝えします。

経費として提出をしても税務署で弾かれることはありますか?

経費がOKかNGかはどのように税務署で判定されるのか、気になりますよね?

ここでは、弾かれるときはどういうプロセスを踏むのか、具体的な流れをお話します。

ここまで踏み込んで書いてあるものはないかもしれません。

個人事業を扶養の範囲でおさまるにはどうしたら良いですか?

特に主婦起業の方は、気になるテーマかと思います。

扶養に関する相談はよく受けるのですが、「扶養とは何か?」というところがゴチャゴチャな方が多いです。

「2つの扶養」という話からはじめて、理解が難しい社会保険の扶養までお伝えします。

ちょうど改正が入るタイミングでもあるので、改正前後の変化についても踏み込みます。

私は扶養の範囲で抑えたいと考えています。ところが、青色申告の申請を忘れてしまいました。売上が80万円・経費が20万円で、税金が発生してしまいます。何か良い方法はありませんか?

あまり書籍などでは書かれていないのですが、主婦アフィリエイターの強い味方となる制度をお伝えします。

この章は、共通したテーマはなく、一つずつ独立した内容となっています。それぞれの内容が濃くなっています。

確定申告の準備はいつから取り組むのがベストですか?

毎年3月15日付近になると大変な思いをしている方も多いかもしれません。

この質問に関しては、私は明確な考え方を持っています。

私は今回のテキストから一つ重要な質問を選べと言われたら、この質問を選びます。

銀行口座は1つに絞るのと複数にするのと、どちらが良いですか?

銀行口座は1つでないといけない、銀行口座は複数作らないといけない。

どちらの意見も聞いたことがありますが、全員に共通の答えというのはありません。

通帳の使い方、考え方まで含めて解説します。

弥生会計などは覚える必要はありますか?

起業したらすぐに会計ソフトを用意すべき?

会計ソフトについて悩んでいる方は多いです。

必要かどうか(必要な人はどういう人か)から始まって、

ケース別オススメのソフトまでお伝えします。

簡易な帳簿とはどのようなものですか?

意外と知られていないのですが、会計ソフトを使わずに、「簡易な帳簿」で申告することも認められています。

ここではエクセルで出来るお手軽な「簡易な帳簿」について、解説をしています。

確定申告の内容がわからないときはどうしたら良いですか?

意外と知られていないのですが、会計ソフトを使わずに、「簡易な帳簿」で申告することも認められています。

ここではエクセルで出来るお手軽な「簡易な帳簿」について、解説をしています。

簡易な帳簿とはどのようなものですか?

意外と知られていないのですが、会計ソフトを使わずに、「簡易な帳簿」で申告することも認められています。

ここではエクセルで出来るお手軽な「簡易な帳簿」について、解説をしています。

確定申告の内容がわからないときはどうしたら良いですか?

このマニュアルでは、考え方を重視しているので、具体的な作業についての解説は少なめです。

その代わり、具体的な作業などで悩んだ場合の解決方法をここでお話しています。

昨年稼いだ額と今年稼いだ額の開きが多くて、税金の支払いが出来ない場合はどうしたらいいですか?

税金が払えない、というのは一番悲惨です。

本当は払えない状態を避けるのが一番なので、まずはそこから解説します。

そして、どうしても払えない場合の対処法についても解説をします。

税務署はアフィリエイトやせどりのことは知っていますか?

税務署の内部については、気になるけど分からないですよね。

ここでは、税務署内部の状況について、私の経験も踏まえてお話します。

個人事業をやめるときは廃業の手続きをしないといけませんか?

やめるときのことまで考えてる方は少ないかと思います。

物事には始まりがあれば終わりもある、ということで、ここでは終わり方についてお伝えします。

参考程度に頭の片隅に入れておいてください。

副業が会社にバレないようにするにはどうしたら良いですか?

副業の方は、会社にバレないかどうかが心配ですよね?

確定申告でバレるという事自体は有名かもしれませんが、

どうして確定申告でバレるのかを詳細に説明しているところは少ないかと思います。

税理士であり、会社の経理書の経験もある私が、実体験も踏まえて、会社にバレるルートを解説します。

バレるルートが分かれば、対策がわかりやすくなります。

副業がバレるかどうか心配な方は、他の部分より先にここをご覧ください。

サラリーマンとして引かれる税金+社会保険と、独立した個人事業者が支払う税金+社会保険はどのように違いますか?

副業で成果がでたら独立したい。そう思っている方はここを確実におさえてください。

単純に利益が出ただけで独立するのは危険過ぎます。

また、すでに個人事業として活動されている方も、ここで説明していることは重要です。

税金などのお金を確保することの必要性をお伝えします。

サラリーマンと独立した個人事業主では、銀行からのお金の借りやすさは違いますか?

これをお読みの方は、せどりの方以外では、借入を元手に事業を始める方は少ないかと思います。

お金を借りる、というのを広く解釈すると、住宅ローンというのも含まれます。

それ以外にも、会社員と個人事業主で外から見る目がどう変わるかをお話します。

会社の健康保険・厚生年金と独立したあとの国民健康保険・国民年金はどのように違いますか?

今度は、社会保険の観点から、会社員と個人事業主の違いをお伝えします。

特にもうすぐ独立をしたい方は、会社を辞めた直後にしか使えない技を紹介しているので、必見です。

個人事業で稼ぐようになったら法人化するのが良いのか?また、法人を作るメリット・デメリットは何ですか?

個人事業で成果が出てくると、法人化を考える方が増えてきます。 個人事業の確定申告を専門にしていると、法人化の相談もよく受けます。

また、私の事務所のお客様でも法人化は時々ありますので、 私は税理士の中でも法人化の事例をたくさん経験している方だと考えています。

多くの法人化の相談、実際の法人化を見ていて、 法人化したほうが良い場合と、やめたほうが良い場合の 違いが見えてきました。

この2つの質問を通して 法人化をしたほうが良い場合、やめたほうが良い場合、 境目の目安についてお伝えします。

個人事業と法人では支払うものは変わりますか?

個人事業と法人では、支払うものの考え方が変わります。

いつ何を支払うのか、全体像をお伝えします。

会社にしたら、役員報酬(社長の給料)はどうやって決めたら良いですか?

法人化したときに一番大きく考え方が変わるのがこの部分です。

実際、法人化した方は、役員報酬を決めるのに悩まれています。

ここを知らずに法人化すると、痛い目にあいます。

会社設立(法人ができる)までの流れを教えてください。

会社を作るには、いくつか手続きが必要です。

その中で最低限抑えておきたい重要部分と全体の流れを説明します。

株式会社、有限会社、合同会社など、法人の種類は多数ありますが、どれを選んだら良いですか?

法人といえば株式会社、というイメージの方が多いかと思いますが、実際には法人の種類はたくさんあります。

自分の事業の進め方を踏まえた時、どれが良いのか?選び方について解説します。

法人設立の手続き代行はだれに頼んだら良い?

代行先を適当に選ぶと、設立自体はできても、 その後で苦労するハメになります。

実際、私のところでも、出来上がった状態で相談に来られた方の 状況をみたら、このまま運営したらまずいケースもありました。

代行先の選び方について、誰も教えてくれない 大切な考え方をお伝えします。

法人になると様々な書類が届きますが、どれが大事なのかが分かりません

法人をつくると、各種の役所から様々な書類が届くこととなります。

大事なものから、見ないで捨てて良いものまで多種多様です。

絶対見逃してはいけない書類をお伝えします。

事業を初めたら消費税を納めないといけませんか?納める消費税はどうやって計算しますか?

売上が伸びてくると、消費税のことが心配になるかと思います。

消費税を「いつ」「いくら」納めるのか? これを勘違いされている方が非常に多いです。

多くの場合は、本来より早く支払うと勘違いしているのですが、 まれに手遅れになっているケースも見られます。

ここを間違えると、場合によっては数十万円も 損をしてしまうリスクもございます。

この2つの質問回答を通して、消費税に対する 勘違いを解消していただければと思います。

消費税を納める義務のない人は消費税をもらってはいけないのですか?

消費税のことを考えていると、この質問にたどり着くことも多いかと思います。

結論はシンプルなのですが、考え方をお伝えします。

税理士にまかせたほうが良いと思う人は?

税理士の確定申告の代行を依頼するかどうか? ここで悩まれる方も多いかと思います。

依頼するかどうかのポイントはシンプルに考えればたった一つです。

ところが、このたった一つのポイントが意外と世間に浸透していません。

「え、それで良いのですか?」 と思うような結論かもしれません。

税理士に頼むメリット・デメリットは?

意外かもしれませんが、誰でも税理士に頼めば良いとは限りません。

私自身「ご自身でされたほうが良いです」と断った経験もあります。

ここでは、前の質問と関連して、次の2点を解説します。

・自分での申告と税理士の頼むことの違い

・税理士の役割(申告とそれ以外での役割)

税理士を、単なる確定申告の代行業者と考えては、もったいないです。

その理由についてもここでお伝えします。

税理士の料金の相場は?

料金は気になりますよね?

でも税理士の料金は分かりにくい感じがするかもしれません。

実際ネットで検索するとかなりバラつきがあります。

ところが何に対する料金なのかを知ると、分かりやすくなります。

ここでは税理士の仕事を細かく分解して、料金の話をします。

税理士とのやりとりはどのようなものですか?

税理士に頼んだら、具体的に自分がやるべきことは何か?

この例を説明します。

税理士はどうやって探せば良いですか?

税理士を選ぶ際のポイントは何か?

料金以外の違いは何を見たら良いのか?

このようなところを解説します。

税理士を探す際にはここを抑えておくと、 あとになって「こんなはずじゃなかった」となることを防げます。

実際、私のところへも「こんなはずじゃなかった」と 税理士変更をお願いされるケースはあります。

そうならないためにも、自分にあった税理士を探すための 大事なポイントをお伝えします。

この2つの質問回答を通して、消費税に対する 勘違いを解消していただければと思います。

マネタイズムをご購入頂きますと
以下の「特典」をプレゼント致します。

テキストの第4章で簡易な帳簿について、今回解説をさせて頂いています。

実際に、ここで使用しているエクセルファイルをそのまま差し上げます。

会計ソフトを使わずに申告する際は、これをそのまま使って頂ければ大丈夫です。

今回の教材を作成するにあたって、始めの方は確定申告そのものに焦点をあてて作成していました。

しかし、本質は申告そのものよりも、税金などお金の管理に辿り着きますので利益に関するセミナー動画もお付けします。

・利益はあるのにお金がたりない

・利益を知るのは大事だが、どうやって把握したらよいかが分からない

ここにだけ焦点をあてて、税金の話を一切せずに2年前に半日セミナーを行いました。

更に「本当の利益セミナー」で使用したスライド・資料をそのまま差し上げたいと思います。

この半日セミナーは、14800円の参加料金です。

マニュアルを全て見て勉強されたら私がこのセミナーでお伝えをしている事が腑に落ちると思います。

特典というよりは、副教材、あるいは第9章くらいの位置づけです。 本編のテキスト・動画とあわせてご活用いただければと思います。

それでは配布物を
まとめたいと思います。

第1章 開業と青色申告

・アフィリエイトをはじめたら、すぐに個人事業としての開業届を出さないとダメですか?

・個人事業の開業を行うときの手続きと注意点はありますか?

・白色申告と青色申告は何が違うのですか?

・青色申告の申請期限はいつまでですか?

・開業届を提出する前の年に稼ぎがある場合は、税金は発生しますか?

・過去数年間、稼いだ金額を申告していない中で、開業手続きをしても大丈夫です?

・個人事業をはじめてから家に届く書類はどのようなものがありますか?

・税理士を、単なる確定申告の代行業者と考えては、もったいないです。

・その理由についてもここでお伝えします。

第2章 税金全般の素朴な疑問

・どういう場合に税金を払う(確定申告を行う)必要がありますか?

・稼いでいるのに確定申告をしなかったらどうなる?

・税金や国民年金・健康保険は、全て延滞料が発生するのか?

・税金や国民年金・健康保険には上限はありますか?

第3章 利益と経費と扶養

・利益や税金の計算のしくみがよく分かりません。

・アフィリエイトの場合、確定と入金がずれますが、管理はどうなりますか?

・翌年開催するセミナーやセッションの料金を前払いで支払ってもらった場合は、お金を受け取った時の売上ですか?

・そもそも経費にすると何が良いのですか?

・経費はどこまで経費になるのでしょうか?

・携帯など、仕事とプライベートの両方で使うものは経費にできますか?

・経費として提出をしても税務署で弾かれることはありますか?

・個人事業を扶養の範囲でおさまるにはどうしたら良いですか?

私は扶養の範囲で抑えたく、売上が80万円・経費が20万円で税金が発生してしまいます。

第4章 独立した疑問と悩み

・確定申告の準備はいつから取り組むのがベストですか?

・銀行口座は1つに絞るのと複数にするのと、どちらが良いですか?

・弥生会計などは覚える必要はありますか?

・簡易な帳簿とはどのようなものですか?

・確定申告の内容がわからないときはどうしたら良いですか?

・昨年稼いだ額と今年稼いだ額の開きが多くて、税金の支払いが出来ない場合はどうしたらいいですか?

・税務署はアフィリエイトやせどりのことは知っていますか?

・個人事業をやめるときは廃業の手続きをしないといけませんか?

第5章 副業の会社対策・副業からの独立

・副業が会社にバレないようにするにはどうしたら良いですか?

・サラリーマンとして引かれる税金+社会保険と、独立した時との違いサラリーマンと独立した個人事業主では、銀行からのお金の借りやすさは違いますか?

・会社の健康保険・厚生年金と独立した後の国民健康保険・国民年金との違い

第6章 法人化について

・個人事業で稼ぐようになったら法人化するのが良いのか?

・法人を作るメリット・デメリットは何ですか?

・個人事業と法人では支払うものは変わりますか?

・会社にしたら役員報酬(社長の給料)はどうやって決めたら良いですか?

・会社設立(法人ができる)までの流れを教えてください

・株式会社、有限会社、合同会社などの法人の種類について

・法人設立の手続き代行は誰に頼んだら良い?

法人になると様々な書類が届きますが、どれが大事なのかが分かりません

第7章 消費税について

・事業を初めたら消費税を納めないといけませんか?

・納める消費税はどうやって計算しますか?

・消費税を納める義務のない人は消費税をもらってはいけないのですか?

第8章 税理士について

・税理士にまかせたほうが良いと思う人は?

・税理士に頼むメリット・デメリットは?

・税理士の料金の相場は?

・税理士とのやりとりはどのようなものですか?

・税理士はどうやって探せば良いですか?

特典その1
帳簿エクセルファイル

特典その2
本当の利益セミナー(動画と資料)

メルマガを通じて頂いた質問

Q まだ稼いでいなくても、この教材は役に立つものでしょうか?

A まだ稼いでいない方にも役に立ちます。

利益が出てからでは手遅れになってしまうことをお伝えしているので、早いうちから知っておいて損はありません。

Q 本でもあまり理解ができなかったのですが この教材なら理解できますか?

A 文字だけで伝えづらい部分を動画(音声)で解説しています。

本よりこの教材は理解がしやすくなっておりますので大丈夫です。

Q 返金保証などには対応されていますか?

A この教材で半年学習しても理解ができないなら対応します。

ボリュームが多いこともあるので、理解に時間がかかると思います。

そこで、半年という期間を設定させていただきました。

空いた時間で繰り返し見て、半年頑張ってもダメだとしたら、それはこの教材が悪いので、ご連絡下さい。

Q この教材を読めば、確定申告は出来るようになりますか?

A 確定申告をする上で具体的な作業にたどり着ける前段階の考え方を中心に解説しています。

具体的な申告書の作成作業については、市販の書籍などが大量にあり、だれがやっても同じになる部分になるので、この教材では触れていません。

この教材を勉強した上で市販の作成書の手順に従えば、具体的に申告書が作れるようになります。

Q テキストや動画はスマホでも視聴可能でしょうか?

A テキストはPDFファイル、動画はYoutubeですので、お持ちのスマホがこれらに対応していれば視聴可能です。

Q 個人的に相談したい場合は電話か、メールでもいいのですか?

A 教材の内容に関する質問は、メールで対応します。

購入後に届くお知らせメールまたは、その後のサポートメールに返信して頂く形となります。

教材の内容とは関係なく、ご自身の状況に関するご相談については、対面で1時間2万円、スカイプで1時間1万5千円(それぞれ消費税別)で承ります。

お申込みは当事務所HPまたは、購入時のメールやサポートメールへの返信でお願いします。 

Q 購入者に対してサポートなどはありますか?

A 上記の通り、質問はメールでお問い合わせ下さい。

その他、教材の理解をさらに深める手助けとなるようなサポートメールを随時お送りします。

Q この教材を見たあとで福島先生と契約をしたい場合、時期的なものはありますか?

A 確定申告の受付を締め切っているかは当事務所(福島宏和税理士事務所)のHPで随時お知らせしています。

例年ですと、年内で締め切ることが多いですが、この教材をご覧になった方は締め切り後も可能な限り対応したいと思いますので、購入時のメールまたはサポートメールへの返信でご連絡いただければと思います。

Q 特典は受け取った方が得でしょうか?

A エクセルファイルは、作業時間短縮の役に立ちます。セミナー動画は受け取ったほうが得というより、必ず見てほしいです。

私が普段お客様を見ていてアドバイスしていることをまとめているのですが、お客様自身が「ここを悩んでいる」と分かっていない方が多いです。

PS

最後に、税理士としてお願いがございます!

どうか、自分はまだ稼いでいないからといって、お金と税金の事と向き合う事から逃げずに早めに取り組んで欲しいと願います。

これは、私の経験から思う事なのですが先延ばしにすればするだけ、あとが非常に大変ですし、絶対に面倒になります。これは間違いありません。

稼いでいる、稼いでいないは別問題です。
国が決めたお金の事は、早い段階でしっかり学んでおいてください。

PPS

私自身が本では伝えられない内容や、クライアントさんと契約してからじゃないと本格的に踏み込まない部分などを、今回のマニュアルでお伝えをしています!

マネタイズムの購入金額等々は、私たちがクライアントさんの帳簿を毎月記入する上での処理代金だけでご購入が可能でございます。

今後、この様なマニュアルを作成する事も私自身はもうないと思っていますので、今回の機会にご検討ください。

Copyright © 2017 感動集客 All rights reserved.